Anywhere Door

大学院に進学して心機一転、ブログを新しくしました。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久々に会った人たち | main | 図書館戦争 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

関東大会

 この前の土曜日に、千葉の市川市で行われた、合唱のコンクールの関東大会を聴きに行ってきました

去年までは、サークルで私も毎年出ていた大会です。今年は、OGとして後輩たちの演奏を聴きたくて、また他の大学の演奏も聴いてみたくて、出るのはやめて聴きに行きました

大学部門は6団体あったんですが、それぞれの団体で演奏の色が違って、やっぱり聴くのもおもしろいな、と思いました。

自分の大学の演奏を聴く前は、なんだか歌うより緊張した気がしますf^_^;8月の終わりに行われた県大会には一緒に出ていて、合宿では練習にも参加していたので余計にだったのかな。

コンクールでは、審査員の方が審査して全国大会に進める団体が選ばれます。今回の大会で全国に進めるのは、6分の2。残念ながら、今年は全国大会に進むことができませんでした。。。

全団体聴いていた私としては、納得できるようなできないような。審査員が重視するポイントは1人1人違うんだと実感しました。今回は、和音や発音、声のまとまりやフレーズの歌い方など、繊細な曲作りをしていた団体を高く評価した審査員が多かったように思いました。

もちろん、楽譜通りの音や強弱を正確に歌っている団体が高く評価されるのは当然ですが、それだけでは聴いていておもしろい演奏にはならないと思うんですよね。楽譜通りに歌うことも難しいですが、歌い手が曲や詞のことをいっぱい考えて理解して、それをどう表現するか、ということが難しい。

静大は、後者の方をたくさんやるし、得意な団だと思っています。コンクールの演奏でもそれが良く出ていたと思うんですが、それだけに、音の正確さや声のまとまり(人数が多いのでとても難しいことなんですが)に欠けてしまうことがとてももったいないと感じてしまいます。でも、まだまだ上手くなれると本当に思いました。なので、定期演奏会までに、もっともっと頑張ってほしいな、と思います。

とはいえ、全国大会にいけなかったのは団員にとってとても悔しい事。私が3年の執行学年だった年もいけなかったので、そのときのことを思い出しました。この悔しさをバネにしてほしいですね。

なんだか、今日はマジメな日記になってしまいました今週末は、市民合唱祭があって私も参加します。楽しんで良い演奏ができるように頑張ってきます
| mikiemon | サークル | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://anywhere-door.jugem.jp/trackback/28
この記事に対するトラックバック
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS