Anywhere Door

大学院に進学して心機一転、ブログを新しくしました。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 無事に修了!! | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

美丘

 超久々の更新なのに本の感想書きます、mikiemonです
近況は近いうちにまた更新しますっ

石田衣良さんの「美丘」が原作のドラマ、始まりましたね。
私は第一話見なかったんですけど、原作の方が気になっていたので、読んでみました

読み終わってまず思ったのは、キレイだなってことでした。
何がキレイかっていうと、風景とか気持ちの喩えとかの描写です。
読んでいて色のイメージがパッと頭に浮かんでくることが多くて、しかもそれが鮮やかで、読み終わった後にもよく残っているって感じでしょうか?
小説自体を読んだのも久々だったので、余計にそう思ったのかもしれないですけどね

話の筋は特別凝っているって訳でもないと思うんですよ。たぶん・・・
でも、この余韻が残る感じがたまりません。
言葉ってほんと不思議ですよね。

裏表紙に書いてあるあらすじの、「気高い恋人たちを描いたラブストーリー」って言葉がまさにピッタリだと思いました。特に、「気高い」って部分

生きてるってすごいことだし、愛するって深いことだなって感じさせられます。
落ち込んでる時に読んだら、せつないけど元気出るかも

市川拓司さんの「恋愛寫眞」とか「そのときは彼によろしく」をちょっと思い出しました。
この辺のが好きな方にはオススメかもです
| mikiemon | 読書 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

おぉ。ちゃんと書評が書かれている笑
石田さんの本はほんと気高さと、ツボにはまる表現が多いと思う。
あと、石田さんの本じゃないけど、GOを渡し忘れた!
めっちゃオススメなので、機会があったら押し付けるから、読んでみてー。
tatsu | 2010/07/19 11:29 AM
コメントありがとー!!
レス遅くなってごめんねm(_ _)m
自分で書いた後は全然チェックしてないっていうf^_^;

ぜひ貸してくださいっ!
私も今度実家から少し持って帰ってくるから〜☆


mikiemon | 2010/07/29 10:32 PM
さっき読み終わってブログ書いたけど、
大した感想書けなかった・・・。

>裏表紙に書いてあるあらすじの、「気高い恋人たちを描いたラブストーリー」って言葉がまさにピッタリだと思いました。特に、「気高い」って部分

ただこれは俺もすげぇ思った!
なんかぴたっとはまった気がする^^
ゆう | 2010/09/28 11:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://anywhere-door.jugem.jp/trackback/62
この記事に対するトラックバック
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS